大手消費者金融の審査に通るコツ

大手消費者金融の審査に通るコツ

大手消費者金融は銀行に比べてそれ程審査内容を厳しくしていません。次の項目に当てはまらない人なら審査に通る可能性は高くなるでしょう。

  1. 60歳以下など対象年齢である
  2. 本人に収入がある(アルバイト・パートでも可)
  3. 専業主婦、年金生活者ではない
  4. 現在無職ではない
  5. 過去に債務整理をしていない
  6. 過去にローンの滞納をしてない

消費者金融は対象年齢であり、年収が少なくても構わないので本人に収入があることが最低限の条件です。また信用情報機関にマイナスの情報が掲載されていないかも評価対象となっています。

 

本人の収入はそれほど影響が無く、アルバイトやパートでも長期間勤務しているなら問題ないでしょう。安定した収入が得られているかが重要となっています。もし収入が少なければ利用限度額が少ないだけです。多くの場合アルバイトやパートなどの方は10万円以下など小額融資を前提にしているようです。

 

注意したいのが自営業の方です。職業上長期間安定した収入があると判断されにくいからです。収入が多くても翌日倒産するリスクがあるかもしれません。もし審査に通っても小額融資になりやすく高額融資は難しい可能性が出てきます。

 

年金生活者や専業主婦は本人に収入がなければ殆どの消費者金融ではNGとなります。