e--即日審査キャッシング|即日ローン会社の審査について

キャッシングでの審査内容について

即日キャッシングを申し込むと必ず審査が行われます。この内容について大まかに知っておくと、自分が審査に通りやすいかがわかりやすくなります。

  1. 申し込み内容による審査
  2. 信用情報による審査

キャッシングで行われる審査は主にこの2点です。消費者金融などでは豊富なデータにより、申込者の属性で振り分けることができるため、最短30分くらいで調べることができます。銀行の場合は2日〜3日など日数がかかる場合もあるため注意しましょう。

 

申し込み内容による審査とは独身か、住居形態はどうなのか、ほかのローンの利用状況、家族人数、年収、勤務形態などを詳しくチェックされています。各社が独自に決めた設定により、それぞれがスコアリングされ一定の数以上なら貸し出しOKとなるわけです。

 

信用情報機関による審査とは信用情報機関に掲載されている情報を確認します。クレジットカードや各種ローン会社などが情報を掲載し、同業者が共有して問題のある人はお金を借りにくくなっています。

 

過去に他社のローンで問題を起こしたことがある方は、申し込み時にチェックされているため隠してもわかります。ただしその内容により掲載期間は異なるため、必ずしも今後融資を受けられないわけではありません。

 

借入マニュアルはこちらを

属性によるスコアリングの具体例

各社が独自に設定した基準によりスコアリングがされています。個人ごとに審査するというより、どのような人なら返済をしやすいか点数が付けられているのです。

  • 氏名や住所年齢など個人情報について
  • 職業、勤務形態、年収など働いている状況について
  • 居住年数、居住形態など住まいについて
  • 健康保険の種類

大まかにわけてこれらの情報が点数付けされています。ほかにも細かな設定はあるため、更に詳しく解説していきます。

 

例えば個人情報ですが、住所がはっきりとしており特定の年齢以下が借りやすくなります。高齢者になるほど不利になりやすく、年金生活者はかなり難しいでしょう。

 

勤務先は大手企業で役職が付いている、公務員などの場合は点数が高くなる傾向があります。派遣社員やアルバイト、パートなどの場合は点数が低くなります。また自営業の方は金融業者によってはアルバイトより評価が下がることもあるため、年収が高くても難しいケースも出てきます。

 

居住形態は持ち家が一番評価が高く、賃貸の順に下がります。なかでも賃貸は居住年数を重要視し、転々としている人は借金を踏み倒す恐れがあるため金融業者も警戒してます。

 

健康保険は社会保険、組合保険などのほうが有利、国民健康保険は多少点数が下がります。

無収入の人が審査に通るコツ

消費者金融の多くは本人に収入がないと審査に通りません。そのため収入が無い方は別の方法で申し込みをしなければならないのです。

  • 銀行のカードローン
  • 公的融資を受ける
  • クレジットカードのキャッシング

主にこの3つの借り方がおすすめです。では具体的にその内容について紹介していきましょう。

 

消費者金融はなぜ無職の人を対対象にしていないかというと、総量規制に影響され年収の3分の1までしか貸せないからです。つまり収入が無ければ貸せないこととなります。一方銀行は総量規制とは関係が無く、専業主婦や年金生活者を対象としているところもあります。一部の銀行のカードローンなら利用できるため、申し込み内容をよく確認の上利用することです。

 

次に公的融資です。年金生活者なら年金を担保にして低金利で借りる方法、それ以外の方でも生活貧窮者への融資制度などが利用できます。お近くの市町村役場に相談してください。

 

最後にどの方法も難しければ、手持ちのクレジットカードに付いているキャッシング機能が利用できるかもしれません。一時的に職を失い小額融資を受けたいなら利用しやすいでしょう。ただし無職の状態が長期間続くようなら借金を返済しにくくなるため、生活保護の申請など他の方法を考えることをおすすめします。

在籍確認の結果で審査NGになる人

キャッシングの申し込みをすると勤め先に電話連絡があります。本人が本当に勤めているのか確認するわけです。この場合審査にNGとなる例もあるため注意してみましょう。

  1. 既に辞職している
  2. 部署が異なりわからない
  3. 電話に出た人の間違いで居ないといわれた

既に辞職しているの例は100%審査に通ることは無理ですが、それ以外のケースでは対処することはできます。どのように対応すれば良いか解説していきましょう。

 

部署が異なると大企業の場合対応できないことがあります。本人を良く知る人がいる連絡先を教えた方が良いでしょう。

 

電話に出た人の不手際で居ないと答えてしまった場合は、金融業者の配慮でもう一度電話をかけてくれることがあります。もしかしたら電話に出た人が名前を聞き間違えたかもしれませんし、良く知らない人だった可能性もあります。この場合も自分が勤めている部署に直接電話してもらえばこのようなミスは防ぐことができます。

 

注意したいのが派遣で勤めている場合です。短期のみしか勤めていない場合、全ての人に名前が伝わっていないこともあります。派遣会社を連絡先に記載したほうが確認しやすいなら、そのように対処することをおすすめします。新しく配属されたばかりの勤務先だと本人確認できないこともあります。

 

借入マニュアルはこちらを

確実に当日に審査を通すコツ

即日キャッシングを利用したい方は、その日に確実に審査を通したい場合もあるでしょう。ちょっとしたコツを知っているだけで当日に審査結果を受けやすくなります。

  1. 午前中に申し込む
  2. できれば平日がベター
  3. ネットで申し込んでおくと早い

3つの注意点を踏まえながら申し込みをすると、確実に当日審査結果が聞けるでしょう。金融業者の審査混み合い状況や、各社の対応によっても多少異なりますが、大手消費者金融ならほぼ間違いないといえます。

 

大手消費者金融なら最短30分で審査OKと書かれています。確かにこのくらいの時間でも審査結果が得られる場合も多いようです。

更に確実に当日融資を受けたい場合は少し余裕を持ち、審査の混み合い状況も考慮しながら午前中に申し込みを済ませることをおすすめします。

 

平日のほうが良い理由は、銀行振り込み対応が平日14時までのところが多いからです。自動契約機に行くことができる場合は土日祝日でも大丈夫です。当日に銀行振り込みで受け取りたい方は平日限定で利用してみて下さい。

 

ネットで申し込むと手続きが早く済む傾向があります。
またその場で審査結果も聞けるため、もし審査に通らなければ直ぐに違う業者に申し込みしやすい理由もあります。